攻撃者の一歩先を行く
次世代エンドポイントセキュリティ対策セミナー

社会を取り巻く多様な環境が目まぐるしく変化する中、2016年9月に政府は「働き方改革実現推進室」を開設し、各企業もこれに合わせ在宅勤務やモバイルワーク、テレワークといった働く場所を選ばないワークスタイルの変革として取り組み始めております。

ただし、その一方でサイバー攻撃が多様化、複雑化しており、攻撃対象もこれまでの大規模組織のみならず、中堅・中小規模組織も標的になりつつあることでセキュリティの課題やその運用は増える一方です。

本セミナーでは再び脚光を浴び始めて成長が著しいエンドポイントセキュリティ対策に関して従来型と次世代型での機能の違いや、必要性をお伝えしお客様のセキュリティリスクと運用負荷を最小限にするサービスを合わせてご紹介させて頂きます。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。


イベント名 攻撃者の一歩先を行く
次世代エンドポイントセキュリティ対策セミナー協賛イベント
日  時 2017年11月27日(月) 14:00-17:00(受付開始 13:30)
場  所 JBサービス株式会社 新宿事業所セミナールーム
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-2-23 新四curumu 11F
定  員 25名
主  催 JBCC株式会社(JBCC)
協  力 パロアルトネットワークス株式会社/JBサービス株式会社(JBS)
詳細・登録 詳細情報・ご登録はこちらから

※ご登録は上記リンクからお願いいたします。またイベントは変更が生じる場合がございます。リンク先の詳細情報をご確認願います。

パロアルトネットワークスセッションのご案内

14:10~14:50

特別講演
「アンチウイルスが守れなくなった根本的な原因とは?
次世代エンドポイントセキュリティの最新情報」

パロアルトネットワークス株式会社
プロダクトマーケティング部
シニアプロダクトマーケティングマネージャ
広瀬 努


ランサムウェアの被害拡大で、シグネチャベースのアンチウイルスの置き換えをご検討中のお客様も多いのではないでしょうか。当セッションでは、未知の脅威に対抗する新しいエンドポイントセキュリティ製品を選ぶ際に役立つ、以下のような情報をお届けます。
・アンチウイルスベンダーが抱えるジレンマとその問題点
・人工知能ブームに惑わされない製品を選ぶポイント
・今は脅威インテリジェンスと自動化が主役
・最新のエンドポイントセキュリティとは?