サイバー攻撃から自治体システムを守るために検討すべき課題と対策
(次世代化が必要な理由)

セキュリティクラウドの導入と強靭化対策後に検討すべきセキュリティ対策について
~LGWANは大丈夫ですか? ネットワーク対策だけで本当に十分ですか?~

平成29年度より全国47都道府県で一斉に自治体セキュリティクラウドが稼動し始め、また各市町村においては強靭化が実施されました。これにより、昨今の標的型メールなどのサイバー攻撃に対してのネットワーク対策は一段落したと考えられます。しかし、この1年でサイバー攻撃も変化しており、SSLによる暗号化通信も激増しております。また、WannaCryなどの新種マルウェアにおいては、端末間の感染力もあり、インターネットとの間の通信を監視するのみでは、サイバー攻撃の被害を防ぐことは出来ません。本セミナーでは、今後の自治体におけるセキュリティ対策として検討すべき課題と、その課題を解決する方法について解説いたします。

イベント名 サイバー攻撃から自治体システムを守るために検討すべき課題と対策(次世代化が必要な理由)
日  時 2018年5月23日(水)13:00-14:00
会  場

オンライン(Webセミナー)
疑問点は、ライブセミナー開催中にチャット機能を使って直接質問ができます。
どこでも気軽にご視聴いただけます(事前に動作環境をご確認ください)
動作環境は、以下をご覧ください。
https://jp.vcube.com/support/requirements/req_seminar.html

講  師

パロアルトネットワークス株式会社
シニアシステムエンジニア
早川 浩平

対  象 ※エンドユーザー様
個人名義の方、主催社と競合する方のご参加はご遠慮いただいております。
ご了承願います。

◆個人情報の取り扱いについて◆
パロアルトネットワークスは、当社が出展または主催する展示会・セミナーのご案内、当社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び当社営業部門または販売代理店、マーケティングサービス会社からのご連絡などを目的として、取得した個人情報を利用させていただくことがあります。当社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲においてお客様の個人情報を弊社販売代理店および弊社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が閲覧する事がございます。

※以前より情報をご提供いただいている場合、今回ご提供いただいた情報を最新の情報としてデータを上書きさせていただきます。

※上記利用目的にご同意いただける場合にのみ、本セミナーにご応募いただきますようお願いします。

※「個人情報保護基本方針」および「『個人情報の保護に関する法律』に関する公表事項」は、下記URLよりご覧いただけます。

https://www.paloaltonetworks.jp/legal/privacy.html