クラウドセキュリティの勘所「クラウド推進セミナー」
~パブリッククラウド活用における戦略的ガバナンスの実現~

今日、企業規模や業種・業界を問わず、パブリッククラウドの利用が急速に拡大しています。クラウド利用は今後も継続して増加することが予想されますが、クラウドに対するセキュリティへの不安は今だにぬぐえていないのが現状です。また、セキュリティに加え、法令順守やプライバシー、さらにはデータ保護などの課題を抱えている企業も散見されます。

この課題解決のために、クラウド活用を推進する組織横断的専門チーム(クラウドCoE)を組織化し、ガバナンスをきかせ戦略的に取り組むことが、クラウド活用の成功の鍵を握ります。

本セミナーでは、クラウド化の推進におけるセキュリティリスクや課題をひも解くとともに、その対応策について解説します。ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


イベント名 クラウドセキュリティの勘所「クラウド推進セミナー」
~パブリッククラウド活用における戦略的ガバナンスの実現~協賛イベント
日  時 2018年12月14日(金) 15:00~17:00(14:30受付開始)
場  所 PwCコンサルティング合同会社 セミナールーム
〒100‐0004東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング 15F
主  催 PwCコンサルティング合同会社、PwCあらた有限責任監査法人
協  賛 パロアルトネットワークス株式会社
対  象 経営企画部門、リスク管理部門、情報システム部門などに所属の方
※同業他社、システムベンダーの方からのお申し込みはお断りする場合がございます。
定  員 100名
※お申し込み多数の場合には、抽選とさせていただきます。
参 加 費 無料
詳細・登録 詳細情報・ご登録はこちらから

※ご登録は上記リンクからお願いいたします。またイベントは変更が生じる場合がございます。リンク先の詳細情報をご確認願います。


プログラム

14:30~15:00

開場/受付開始

15:00~15:05

開会のご挨拶

15:05~15:35
( 30mins )

【Session 1】
「クラウド特有のセキュリティ課題と、その解決策-クラウドCoE」

PwCコンサルティング合同会社
山村 昂


昨今パブリッククラウドでの大規模なセキュリティインシデントが発生しており、企業でのクラウド活用におけるセキュリティ上の課題が浮き彫りとなっています。
本セッションでは、クラウド特有のセキュリティ課題やリスクをご説明するとともに、ダイナミックにクラウドを推進するチーム(クラウドCoE)を構築することで実現するメリットと果たすべき役割を紹介します。

15:35~16:05
( 30mins )

【Session 2】
「パブリッククラウドの利用に求められる経営ガバナンスとセキュリティのあり方」

PwCあらた有限責任監査法人
有村 拓朗


企業のデジタライゼーションのワークロードともなるパブリッククラウドの利用においては、ガバナンスの効いた設計と運用が必須要件となっており、セキュリティの考慮、リスク評価に基づいた対応などが継続的に求められています。 本セッションでは、PwCによる知見や実績をもとに、パブリッククラウド利用において考慮すべきポイント、IT経営ガバナンスの発揮によるクラウドの推進のポイントを説明します。

 16:05~16:45
( 40mins )

【Session 3】
「パブリッククラウドにおけるセキュリティチェック、コンプライアンス対応の自動化」

パロアルトネットワークス株式会社
クラウドセキュリティスペシャリスト
泉 篤彦


パブリッククラウドへの移行事例が増えている中、責任共有モデルとなるパブリッククラウドにおけるセキュリティの担保は、導入企業の共通の課題です。またパブリッククラウド上で構築されたシステムに対して、GDPRやNISTなどのコンプライアンスに準拠した監査内容をどのように考慮すべきかといった課題も存在します。
このような課題をツールにより24時間365日監視することで自動化を実現する具体的なソリューションをご紹介します。アジャイル開発環境において有効なソリューションのデモを含めご体験ください。

16:05~16:45

質疑応答

16:55~17:00

閉会